勉強したこと

劇団わらび座に入るためには?入所オーディション編

投稿日:

高校を卒業した後に秋田県の
劇団わらび座というミュージカル劇団の
研究所(養成所)に研究生として
2年間勉強していました。

ここは入所オーディションがありました。

と言っても入所試験はそこまで
シビアじゃないと思います。

試験の内容は
・課題曲歌唱
→イタリア歌曲の楽譜が送られてきました
・自由曲歌唱
・台詞読み
→どんなだったか覚えてないです…
・踊り(自由)
・その場でテーマを渡される即興芝居
→出されたお題は1分で愛を語るというものでした
・作文
→「今まで一番感動したこと」だったか
・面接

課題曲はサンタルチアだったかな…
だいぶ昔のことなのでうろ覚えですが

自由曲はミュージカル歌唱ではなく
「冬景色」を歌いました。

受験する前に2回くらい、声楽の先生に
レッスンしてもらって選曲してもらいました。

あまり突飛なものではなく
手堅い選曲ですね。

踊りは全く習ったことはなかったのですが
たまたま地元の民舞である
「雫石よしゃれ踊り」
のワークショップがあったので
習いに行ってそれを踊りました。

かなり付け焼き刃だったんですがね^^;

元々は日本の民謡や民舞をやる
「民族歌舞団わらび座」
という団体だったんですね。

普通、ミュージカル劇団だと
バレエやジャズダンスの振り付けが
ウケが良さそうですが

わらび座だから地域の民族舞踊でも
許されたかも?!

あ、勿論バレエやジャズダンスの
振り付けも舞台にはあるので
洋舞を習っている人はそれを
披露した方が良いと思いますが^^;

-勉強したこと

Copyright© クリエイティブな大人のすゝめ , 2018 All Rights Reserved.