ぼっちラジオ

猫の日に病院デビュー

更新日:

ヌシの検査のために今日、
意を決して動物病院に連れて行きました。

本当は昨日行きたかったんですがね。
私の仕事が休みだったので。

今日帰宅したらタイミングよく
ヌシが現れたので、夜の診療に
間に合う!と。

私もヌシも(?)初めての動物病院↓

連れて帰って、まだ麻酔が
切れていないのに玄関まで這って行って

「外に出してくれ!」

と訴える姿にとても泣けました。

 

ヌシは人間が大好きなのに。

私の事も多分、
信頼してくれていたのに

「人間にひどい目にあわされた!」

といわんばかりに
玄関のドアを必死に開けようとして、
鳴いて訴えるの。。

ヌシはこのまま野良猫として、

自然のままに一生を迎えた方が
よかったのか

ケガをしているわけではないのに、
検査のために病院に連れて行くなど
人間が介入すべきことじゃなかったのか

私が玄関近くの台所で
作業していると外に出せと
訴えるのですが、

私がベッドに座ると隣に来る。

ゴロゴロと喉を鳴らしてくれないけど
ちょっとは落ち着くようです。

 

あっ、因みにヌシはメスでしたw

 

タマタマがないし、私相手に
求愛してくるからそうだとは
思っていましたがw

 

しかし、避妊手術の痕はなかったそう。
さくら猫じゃないしね。

子供産んだことあるのかなぁ?
10年で見たことないけど。。

夏の間姿を消すのはもしかして
子育てしてたからとか?!

流石に今更避妊手術はヌシに
負担になるだけかな、と。。

おばあちゃんだしね…

-ぼっちラジオ

Copyright© クリエイティブな大人のすゝめ , 2018 All Rights Reserved.