ブログ

自分への取材

更新日:

昨日今日と、昼まで寝て
さらにまた夕方まで寝るという
寝正月をキめたからか

夜はアタマが頭痛でイタい。゚(゚ノ∀`゚)゚。

うーん…

もしかしなくても寝すぎ?

ものすごい廃人すぎて
何かするのも一苦労なのですが…

今日は頑張って
自分への取材をしていました。

もともと私は声優に
なりたかったんですが、
何がきっかけだったろう、
と過去を掘り出していました。

10歳の頃…小学4年生の頃に
同い年の子と文通していたんです。

(文通ってすごい時代を感じるね!)

その子は将来声優を目指している、と
教えてくれたのです。

それで「声優」ってどういうお仕事?

と興味を持ったのが始めでした。

アニメに声を当てる人だよ。
声の役者さんだよ。

そんな職業があったのか!
なんて面白そう!

んで、
私も国語の音読の時とか
褒められるし、声優になろっかな〜

って、その子に言ったら(手紙でね)

え…音読褒められたくらいで
なれる職業じゃないよ?!ヽ(*`Д´)ノ
#舐めとんのかゴルァ的ニュアンス

と返されたんです。

まぁ、ごもっともですし、
私も本気の夢をこういう風に
軽く見られたらイラっと
するかもしれないけど

それ以上に、そう言われたことに
対して私もムカッとしたんですよねw

アァん?じゃあ私も
本気でプロ目指すしヽ(*`Д´)ノ

多分、これがきっかけですw
相当負けず嫌いよな。゚(゚ノ∀`゚)゚。

でも、朗読するのとか、
それこそ教科書を音読するのは好きで
先生、私に当ててくれないかな〜

っていつも思っていたんですよ。
それなりに自信があったことに対して

「いい気になるな」

って言われたことに
ムキになったんだろうな〜

そういう原動力もアリかもね
#怒りからくる原動力

-ブログ

Copyright© クリエイティブな大人のすゝめ , 2018 All Rights Reserved.