わたしのこと 私の世界観

つけペンに挫折!漫画家入門セット

更新日:

声優になりたい!

と思ったけれども
やりたい事はとりあえず
やってみなきゃ気が済まない性格

いや、性格というか
子供が興味を持ったものは
やらせてみるという親の方針?

絵がとても上手で
美術系の高校に行って
同人誌を書いていたり

のちに某大手ゲーム会社の
グラフィッカーになった姉の影響で
私も絵を描くのが好きでした。

親もそんな姉を育てた後なので
(この姉とは11歳歳が離れてます)

どういう画材を使って絵を描くのか
それらが売っているお店はどこか

ある程度知っていたようで、
私もよくその画材屋さんへ
連れて行ってもらいました

誕生日プレゼントだったか
普通に買ってもらったのか
忘れましたが、小学校の時に

「漫画家入門セット」

なるものを買ってもらいました。

これは
・漫画の書き方の説明本(漫画で)
・つけペン
・黒インク
・スクリーントーン
・漫画の原稿用紙

などが一式入っている
入門キットみたいなものです。

おお!
これさえあれば漫画家になれる?!←

と、早速使ってみるのですが。。

初めてのつけペン。。

か、書きづらい。。

どう頑張っても漫画家の
描くような線にならない。。

ストーリーが練れないから
4コマ漫画とか
1ページ漫画とか描いてたけど

それ以前に自分の
画力が残念すぎる。。

そしてスクリーントーンが
上手に貼れない/(^o^)\

「あ、私(商業的)漫画家になるのは
 やめておこう」

と思った瞬間ですw

それでもノートに鉛筆で
1ページ漫画は描いてた気がします。

新聞係になった時はゆるーい
4コマ漫画を描いて、
ある程度溜まったらコピーして
ホチキスで製本して
クラスのみんなに配ったり。

さながらコピー誌の
オリジナル同人誌ですね。゚(゚ノ∀`゚)゚。

今はデジタルで描けるから
何度でもペン入れを直せるし、
何種類もスクリーントーンを
買わなくて済むからいい時代ですね

今でもたまに漫画描きたくなります
ただ頭の中にある映像を
絵にアウトプットするのって
結構大変ですよね。。

そこが漫画を描く醍醐味でもあるんですが

もうちょっと早く描ければいいな
と思うけど、こればかりは
描きなれないとダメかもですね。

どんなにツールに課金しても。

…はい、時間がないからなんて
言い訳してる暇あったら
描いてみよう。゚(゚ノ∀`゚)゚。

ちなみにごく稀に思い出したように
描いてます↓

司会者デビュー?!

続きを見る

漫画描いてました

ちょっとアダルトなノリの← 本当にもう、ゴロゴロスリスリ、 激しいんです。。    

続きを見る

 

-わたしのこと, 私の世界観

Copyright© クリエイティブな大人のすゝめ , 2018 All Rights Reserved.